Q.通常、海外引越の相談は、どれぐらい前に行えば良いですか?
A.海外引越が決まりましたら、引越日の3週間から 5週間前に予約日程と見積り相談を受けてください。
Q.個人的な引越にも関税が課されますか?
A.アメリカ、ヨーロッパ圏の大部分の国では、臨時貨物に対して税金を課税しておりません。しかしアジアの国の中には、税金を課税する国もあり、税率は各国ごとに差があります。出国前に、課税の有無を担当者と相談して下さい。
Q.賃貸契約終了日と実際の引越日がずれた場合、荷物の保管は可能ですか?
A.可能です。当社ではお客様のスケジュールを第一に考え、お荷物の梱包後、一定期間は追加保管料を頂かない形で保管が可能になっております。
Q.梱包作業の時間はどれぐらいかかりますか?
A.お客様のお荷物の量によって異なりますが、通常ですと2時間以内、10CBM 以下ですと午前中には作業が終了しますが、10CBM以上ですと一日がかりでの作業となります。梱包環境やお荷物によっては、更にお時間を頂く場合もございます。 ※(1CBM -> 1m×1m×1m)
Q.雨や雪が降っても梱包作業は可能ですか?
A.作業を行う場所によって異なりますが、室内での作業の場合でしたら問題はございません。
Q.現在使用中の自動車を持って行きたいですが可能ですか?
A.自動車の場合、国や地域により通関要件に差がありまして、事前に詳細な情報を得る必要があります。各国家関税法により、自動車に高い関税を課税する場合もございますので、事前に担当者にご相談ください。
Q.ペットの引っ越しも可能ですか?
A.ペットは貨物と一緒に送ることは出来ません。事前に航空会社にお問い合わせください。ペットの搭乗可否をチェックした後、搭乗予約をお願い致します。また、引越先の国によっても事情が異なりますので、ペットを送る国の条件をよくお調べくださいませ。場合によっては健康検診、予防接種確認など準備時間が最長6ヶ月以上かかる場合もございます。
Q.現地での引越先が未定なのですが、荷物を送ることは可能ですか?
A.現地の連絡先さえあれば可能です。現地入港後にも住所未定の場合は、保管サービスを利用可能です。
Q.運送期間はどの位かかりますか?
A.運送期間は国と地域によって異なります。アジア地域でしたら2週間前後で可能ですし、アフリカやヨーロッパ地域ですと、2ヶ月以上かかる地域もあります。船便が多いアメリカ西部、LA周辺地域は約30日間、東部 NY周辺地域は 40~50日位必要とお考えください。
Q.引越日を決める際に気を付けることはありますか?
A.海外引越の計画がお決まりでしたら、現在、居住している家の契約関係を確認して、引越スケジュールなどを調整します。賃貸期間満了日または家を返す日を基準に海外引越日を決めて希望日があれば、なるべく早く引越業者を決めて予約を入れておくことが必要です。
また、夏と冬のオンシーズンには十分余裕を持って 10日前から予約した方が良いかと思います。さらに国内引越を一緒に併行する場合は、国外と国内引越がスムーズに繋がるよう事前に十分スケジュールを検討してください。