事務所の引越しは、単純な作業だと思われがちですが、計画された具体的なスケジュール内容に基づいて行わなければ、混乱が生じ、より多くの時間がかかる事になります。


専門サービスには事務所移転のノウハウが必要とされます。
多年間の実務経験で、弊社ならではの正確な業務分担システムで、迅速で安全に事務所を移転する事が出来ます。




見積依頼
繊細な梱包
迅速で安全な
運搬
整理整頓
確認及び点検


■解約通報(2~3ヵ月前)
入居されているビルの入居契約書を確認後、大家さんに移転の意思を報告します。
移転報告は契約書に基づいて行いますようお願いします。

■電話移転手続き(2ヵ月前)
移転の受け付けは2ヵ月前からとなり、電話の撤去は顧客の希望に応じておりますが、移転完了後をお勧めします。

■移転案内文発送
引越しされた事務所での企業の活動がより円満に行われる為には、移転案内及び報告文に記入漏れなどが無いよう十分な検討をお願いします。案内状には必ず新しい電話番号と地図の挿入をお願いします。

■郵便局にて住所変更の連絡
移転後にも移転前の住所へ手紙や書類などが発送される場合があります、移転前に郵便局にて転居届の提出をお願いします。

■税務署関連手続き
事前に窓口にて相談をして頂くと便利になります。登記を済ませたら書類を準備し″納税者変更申告書″を提出しなければなりませんが、これは移転前と移転後の管轄税務署にて提出となります。

■引越し専門業者選定
移転計画及び日付が決まりましたら十分なご検討の上、業者さんをお選び下さい。

■事務用品整理
便箋、封筒、各種印刷物などは、住所が変わると使えなくなるので、先に在庫を把握し、移転時までの消耗量が予測出来ますようご確認をお願いします。

■配置図作成(引越し当日3~4日前)
事前に配置図が出来ますとよりスムーズに作業が進みます。運搬当日、出発地と目的地に責任者を配置して頂きますと運搬順位及び指定された荷物などの配置がより円満に行われます。

■引越し当日2日前に必ず点検する事

各部署ごとに飾ってある額、パネルなどは外し、スムーズに梱包の作業が出来ますようお願いします。

廃棄となる書類及び備品は梱包されるものとは別に、区別がつくよう指定の紙を張り一ヵ所にまとめて頂きますようお願いします。

■引越し前日
引越し当日、紛失しやすい備品に関しては梱包用のボックスにまとめ品名の記入をお願いします。


事務所の移転は、専門的な技術力と安全そして繊細な作業を要求されるサービスです。
現場作業の指示書及び作業配置図は誤差なく行われなければなりません。
また、徹底的に計算された作業により、効率的に行われなければなりません。


会社には、書類、文書、PCなど大切なものが沢山あるので徹底的な安全と保安が要求される繊細な作業になります。


私どもワールドトランスは、事務所の移転依頼を頂きましたら、安全な移転と業務の空白時間を減らす事が出来るよう最善を尽くします。